• ホーム
  • 竹炭のご案内
  • 竹オガ炭の製造
  • 竹串のご案内
  • 竹串の製造
  • 会社案内・アクセス

竹は、環境問題・資源問題を解決する救世主!

破竹の勢いとよく言いますが、竹の成長はとにかく早く、筍から20m前後の竹稈(ちくかん)に成長するまでに要する期間はわずか60日。
ピーク時には 1日で 1m以上伸びることもあります。
また、その寿命も短く、成長は1年で止まり、5年で腐敗し始めます。
その為、定期的な伐採が、良質な竹林を守り育てます。

竹は古くから日用品の材料として親しまれ、広く使われてきました。
しかし現在、プラスチック製品の普及に伴い、竹製品を使わなくなった結果、管理されないまま拡大する竹林が大きな問題となっています。

「竹材の良さを生かした、人にも環境にも優しい竹製品の開発と普及。」
それを旨に、20年前、我が社は起業いたしました。
1997年、竹串の自社工場の立ち上げ。
1999年、世界初の竹オガ炭の開発に成功しました。

ページトップへ